院長紹介

院長ごあいさつ

藤井豊

愛北動物病院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

ご縁があり愛北動物病院の後を継がせていただきました院長の藤井 豊です。

当院は先代宇佐見先生が約30年間にわたって地域の動物医療を牽引してきた歴史ある病院であり、世代を越えて地域の皆様にお支え頂いてきました。これからは愛北動物病院の伝統を大切にし、地域のホームドクターとしてご信頼頂ける病院としてあり続けるとともに、最新の動物医療を取り入れ、質の高い医療サービスを提供できるよう努力して参ります。

私は4年間一般の動物病院で勤務後、動物の二次診療施設で7年間、てんかんや椎間板ヘルニアなど神経疾患を中心に高度動物医療を学んできました。

これまでの経験を活かし、耳掃除や爪切りなど日常のケアから重大な病気の治療まで、飼い主様と動物にとって最善の方法を提案できるよう努めてまいります。

インフォームドコンセントを重視し、わかりやすい言葉でご納得いただけるまでご説明いたしますので、どんなことでも当院にご相談ください。

新院長/獣医師 藤井 豊

新院長経歴

  • 2008年3月 大阪府立大学卒業
  • 2008年4月 春日丘動物病院(大阪府)勤務
  • 2011年4月 つつじが丘動物病院(現:神戸西動物医療センター、兵庫県)勤務
  • 2012年7月 日本動物高度医療センター名古屋(脳神経科)勤務
  • 2019年3月 愛北動物病院 承継・開業