初めての方へ

初めてご来院される方へ

  • どんな動物にとっても病院はとても緊張する場所です。普段おとなしい子でもなれない環境で他の動物さんに会ってビックリして逃げてしまったり、興奮してケンカしてしまったりすることもあるかもしれません。来院される子の安全のため、皆様のご協力とご理解をお願いいたします。ご心配なことはご来院前にお電話でお気軽にご相談ください。

  • ご予約について

    当院は基本的に予約制ではありません。来院された順番に診察を優先させていただきます。
    なお、様々な事情で待ち時間を極力減らしたい飼い主様もいらっしゃいますので、平日午後(15:45と19:45)、日曜午前は予約診察を行っています。お電話で前日までにご予約ください。
    ※ただし、緊急の際は順番が前後する可能性がございますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

初診時に
ご用意いただきたいもの

  • 他院での検査結果や保険証

    生年月日、既往歴(病気や怪我の記録)、ワクチン証明書、投薬履歴などのわかるものがあればご持参ください。また、ペット保険にご加入されている場合は保険証のご提示をお願いします。

  • 症状等のメモ

    いつ、どこで、どのような症状が出たのかをメモしていただくと診察の際の重要な手がかりとなります。また獣医師に聞きたいことがあれば、事前にまとめておくのもおすすめです。

  • 尿

    ワンちゃんやネコちゃんに尿の異常が見られる場合はお持ちください。

  • フードの情報

    ペットフードについてお伺いすることもあるので、メーカー名や商品名などのメモ、もしくは写真を撮影していただけると助かります。

ご来院時の注意点

  • ワンちゃんを連れて来て頂く時

    首輪や胴輪を緩みのないようにしっかりと付けてあげて下さい。体と首輪の間に指が1~2本くらい入るくらいがちょうどいいサイズです。普段お家やお外でお利口にしている子でも、具合が悪い時やいつもと違った環境では他の子と仲良くできないかもしれません。
    待合室でお待ちいただいている間も、リードはしっかりとお持ち下さい。 また、体の小さい子はケージに入れてご来院頂くと、落下事故などを防止できます。

  • 猫ちゃんを連れて来て頂く時

    必ずキャリーバックやファスナー付きネットなどに入れてご来院下さい。車や病院・診察室への出入りの際、緊張や興奮のため、飼い主様の手を離れて逃げてしまう猫ちゃんもいるので、怪我や迷子などの事故がないように、充分ご注意ください。
    普段お利口な子でもゲージから出したり、ネットからお顔を出したりされないようにお願い致します。
    体が柔らかく、俊敏な動物なので、小さな隙間からでもあっという間に飛び出して事故に遭ってしまう可能性があります。

  • その他の動物さん(ウサギ、ハムスター、小鳥など)を連れて来て頂く時

    飼育ケースやケージなどに入れ、なるべく驚かせないようにしてご来院下さい。ケージを風呂敷などで包む事によって外からの刺激やストレスを減らす事が出来ます。
    可能でしたらいつも使っているケージのままお連れ頂くと、普段どのような生活をしているかが分かるので、 診察の手がかりになるかも知れません。

よくある質問

Q診察は事前予約が必要ですか?
A事前予約制ではなく、来院された順番に診察を行います。ただし、急患の場合などは診察の順序が前後することもあります。ご了承ください。
Qお支払いはクレジット可能ですか?
Aクレジットカードまたは現金にてお支払いいただけます。料金の詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。
Qペット保険は対応してますか?
A窓⼝会計の保険についてはアニコム損害保険、アイペット損害保険に対応しております。
Q犬・猫以外のペットの診察は可能ですか?
A当院ではワンちゃんネコちゃん以外に、ウサギ・ハムスター・フェレット・モルモット・小鳥の診察が可能です。
Q駐車場はありますか。
A11台分の駐車スペースを確保しておりますので、お車での来院も可能です。
Qワクチン接種を午後にお願いできますか?
A申し訳ありません。当院では午前中のご来院をお願いしています。午後だとワクチン接種後にアレルギーや体調不良が生じても対応できないためです。